防犯を向上させるテクニック〜セキュリティで安全確保〜

ページトップへ

鍵を渡す人
  • 簡単な修繕

    家を修繕するポイントは様々ありますが、簡単に修繕できるのがドアノブです。ドアノブ修理をして、さびにくい素材の物に交換することで、綺麗な状態のドアノブのまま維持することができます。

    Read more

  • 特殊なシリンダー

    鍵の110番で販売されている特殊なシリンダーを利用すれば、ピッキングによる被害を大幅に減らすことができます。また、鍵や鍵穴に関するトラブルにも丁寧かつ優しく対応してくれます。

    Read more

  • 安全な環境にする

    住宅を安全な状態にするためには使用する鍵の種類について見直していくことが大切です。また、種類によって相場も変わってくるため、これらを踏まえながら理想の鍵探しを進めていくようにしましょう。

    Read more

空き巣対策

防犯対策の鍵交換について

近年、防犯対策の一環として玄関の鍵交換をおこなう人が増えています。その空き巣による侵入の手口は年々、多様化しているのが現状です。一説によると共同住宅などでの空き巣の手口は、玄関の鍵のピッキングと窓ガラスのガラス割が過半数を占めていると言われています。 このピッキングとは合鍵以外の用具、つまりピッキングの道具で錠シリンダー部分を操作し玄関の鍵をあける手口のことです。その他にもあまり知られてはいませんが、鍵を使用せずに施解錠操作のつまみみを操作するサムターン回しや、カム送り解錠と呼ばれる特殊な道具を使う手法があります。 いずれにせよ、これらの防犯対策には鍵交換がもっとも適しています。防犯意識が高い現代において、鍵交換は今や常識とされています。

具体的な内容について

鍵交換をおこうなうには2つの方法があります。まずは鍵交換の専門家である業者に依頼をする方法です。 鍵交換の業者に依頼するうえでのメリットは防犯設備士の資格を持つ、プロのスタッフが対応してくれる事です。防犯設備士とは、警察庁所管である日本防犯設備協会が認定している資格です。また専門家ならではの防犯のアドバイスやアフターケアもあるので安心して鍵交換をすることが出来ます。 もう一つの方法は自分でおこうなうDIYです。こちらは予算が気になる方にお勧めする鍵交換です。鍵交換に必要な道具は、ホームセンター等で販売されています。防犯性の高い鍵穴の交換用シリンダーを購入し、ドライバーを用いて交換するといったシンプルなものです。

  • 紛失のトラブル

    鍵があることで、安心して家で眠ったり、外出したりすることができます。しかし、鍵を紛失するトラブルを起こすと、誰かに鍵を拾われて家に侵入される可能性があります。それを考慮して、鍵交換をしてしまう人も多いです。

    Read more